05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

雌雄判定 

どなたかお願いいたします↓
809.jpg
現在甲長10センチ、そろそろわかってもいい頃な気がしますが、
昨年からずっと室内ぬくぬく飼育で。。
気持ち伸びているような気もしますがはてさて、、



しかし、、自分で育てて手前味噌ですが、かなりきれいだと思います。
濃いオレンジの顎に若草色の頭頂部。
下手なレアアジア箱よりもイケているのでは?!(笑)
というわけで、以下自己満足ギャラリーです。

807.jpg

805.jpg

806.jpg

808.jpg
スポンサーサイト

[edit]

セマルハコガメもやっと産卵 

前々回のアルテ2号の初産卵の夜、いかにも産卵場所を探していた様子の
セマルを他個体の邪魔を受けない産卵スペースに移しました。
791.jpg
夕方見てみると前脚をつっぱって穴掘り中。

792.jpg
産み始めるとシェルターをどけても止まりません。
まさに産んでいる最中でした。

793.jpg
気持ち小さな卵を4つ。

このセマルは2006CBということで入手しましたが、
昨年無精卵を大量に産んだので自前のオスがいまいちと判断。
昨年の秋に連合会長宅に1ヶ月ほど預かっていただき
それが功を奏したか、今年は見事に白濁が始まりました。
今年はこの個体の卵しか確保できていません。
前のクラッチは食われた模様。。
9月頃には孵るかな?楽しみにしたいと思います。

[edit]

セマルの子 

連合の友人、名前を良く間違えられるかめぞー氏より譲り受けた
セマルちゃんです。
人なれして非常によい子、9センチになりました。

747.jpg
育つとふつーは甲羅の赤いブロッチが黒く分かりにくくなるのですが、
この子ははっきりと残るタイプなのか、非常に鮮やかです。

748.jpg
頭から首筋にかけてが薄くてキレイです。

749.jpg
顎下は鮮やかなオレンジ。

サイズ的に外に出すか、このまま育てるか、、悩んでいます。

[edit]

冬眠明けセマル 

今年はなんだか、5月に入っても寒くなったりといやーな感じの冬眠明け温度変化です。
心配でしたが、どうにかこうにか全個体が無事に冬眠明けてくれました。
750.jpg
シェルターからこちらを見てきます。ちなみに乗っているのはメス、乗られているのはオスです(笑)

751.jpg
となると、きちんとエサを食べてくれるかが一番気がかりですが、
早い個体はもうコイエサを食べてます。

752.jpg
こちらはバナナから。

カメがエサを食べているところを眺めると癒されます。

[edit]

セマルも育成中~ 

624.jpg
アダルトたちが冬眠に入ると楽しみはベビーの育成くらいしかありません、、

いつもはベビーをすべて手放してしまうのですが、
今年は念願のメスから初めて採れましたので飽きるまで?育成しようと思います。
ちなみにオス温度検証中です。

625.jpg
一方、同居の某有名ブリーダーのセマルベビー。
大きさは上の写真の個体と同じ。さすが、赤いです。。

626.jpg
こちらもこの冬は温室でぬくぬく、、
来年外に出すまでに10センチくらいにまで
なっててくれるとうれしいなと思います。

[edit]

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブログ村

感想・お問い合わせはこちら

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。