07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

むせいらん 

739.jpg
きちんと穴掘って産んでくれました。いかにもだめそう、、
処分するのがしのびないです、、
スポンサーサイト

[edit]

やっとこ 

ブログの更新に手が伸びました。
ちゃんとカメともども生きておりますm(_ _)m
4月からなかなかの激務っぷり。。
でも少しだけ落ち着きそうで東レプも遊びにいけそうです。

久々ですのでお気にのアルビノを~
734.jpg
相変わらずの激オレンジっぷりです。

736.jpg
17センチを超えましたが、脱皮のたびにきれいになってます。

735.jpg
凛々しいお顔。

737.jpg
せっかくだったのでアップで撮っちゃいました。
こんな時高解像度の一眼レフが欲しくなります。

738.jpg

[edit]

懐かし写真その2 

続いてはT+軍団。

まずは、キャラメルアルビノ。
689.jpg
キャラメルピンク(アルテ)と名前が混同しそうですが、
T+(チロシナーゼポジティブ)アルビノの一種で、別の色変です。

690.jpg
アルビノに近いですが、黒い模様が乗りトラ柄に近くなります。
格好いいです(笑)

691.jpg
続いてレモンライムアルビノ。
こちらもT+の一種ですが、色合いが異なります。
甲羅はキャラメルアルビノよりも濃く、皮膚が紫がかるのが特徴です。

692.jpg
裏側はノーマルの模様が比較的見てとれます。

レモンライムアルビノは、原産国からのインボイス(カタログ)名がいろいろあり、
グレードも幅広いようです。
コレクション心がくすぐられる危険な品種です(笑)



[edit]

<オレンジライン>アルビノミドリガメ! 

懲りずに個体その2です。
641.jpg

こちらは昨日の個体と比べて、地色が濃くオレンジラインも濃く乗ってます。
個人的にハイイエロータイプと呼んでますが、エサで少し変わってきそうです。

642.jpg
ほぼ確実にきれいになるでしょう。惚れ惚れしてしまいます。
毎日持って眺めています(笑)かなりカメに迷惑掛けてます。
やはり究極の色変はアルビノなのだなと。。。

643.jpg
腹甲側、オスになってほしいですが、すでにオスっぽい尾。

644.jpg
縁甲板の裏側もオレンジ!さいこー!!(笑)

[edit]

<黄カメ・金カメ?>アルビノアカミミガメ 

懲りずについつい今年も、、
638.jpg
水槽がにぎやかで華やかなのはこいつらのおかげです。

丈夫できれいな国産CB、アルビノブリーダーなら
この人でしょうという方から今年も(つい)迎え入れてしまいました。

639.jpg
この子は薄めの地色にオレンジのラインが乗っかっていて
コントラストが素敵です。

選ばせていただいたのですが、きれいになりそうだったのでチョイスしちゃいました。

640.jpg
おなか側も色は薄めです。

来て一ヶ月で3.8⇒5.0センチ。さすがです、、
他の色変よりも簡単に感じてしまうのは自分だけでしょうか?(笑)

[edit]

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブログ村

感想・お問い合わせはこちら

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。