09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

黄色タイプ? 

803.jpg
あえて、黄色を強調するアングルから~

甲羅がきれいなドーム型すぎて、黄色が上手く映りませんが、
かなり黄色の面積が広いです。

804.jpg
この角度だといまいち魅力が伝わらない、、?

この夏の外飼育で一皮剥けてくれることを祈ります(笑)
スポンサーサイト

[edit]

成長 

懐かしい写真。
800.jpg
もう5年以上経過しています。

現在は、
801.jpg
こんな感じ。見る影もないといえば失礼ですがやっと12センチまで、、
最初は育たなくて苦戦苦戦でしたが、これでもどうにかという感じなんです。

802.jpg
きっと脱皮したらきれいな姿を見せてくれるでしょう!

[edit]

クラウンパステル! 

20センチになりました。
744.jpg
黄色の部分の面積はかなり大きいのですが、
これまでまともに脱皮をしてこなかったので、
いまいちきれいに見えません。

743.jpg
とりあえず、目標のサイズに達したので、今年は外飼育から
そのまま越冬にしてしまおうと思います。

745.jpg
裏は今も無班。

746.jpg
犬のような顔も健在です。

[edit]

懐かし写真その4 

シリーズ?ファイナルを飾るのはやはりこれ!
懐かし写真を載せるきっかけになった極美パステル、しかもオスです。
700.jpg
甲羅は黄色がベースなのですが、アルビノよりも黄色が濃く
始めてみた時に感動したのを覚えています。
首の模様もすばらしい!

705.jpg
皮膚の色は薄くハイポのような感じ。
それがまた、どぎつい黄色の甲羅に映えます。

703.jpg
首のアップ。このクォリティの個体はめったにお目にかかれません。
飼い込んでこそ、この色が出てくるのだと思います。

704.jpg
おなか側模様が不規則ですね。

699_20130210015451.jpg
こちらは別個体。
甲羅全体がパステル調の黄緑色で、
オレンジの模様がきれいに浮き出ています。

702.jpg
ワイルドパステルと呼ばれてたと思いますが、
まさかの屋外採取個体でしょうか??
まさに偶然の産物、レア中のレアですね~

[edit]

パステルアカミミ室内組 

599.jpg
先日のクラウンパステルアカミミと一緒に
今冬は加温組に入れているのがパステルです。

こちらの個体は16センチで殖えるサイズまでもう一息といったところ。
600.jpg
脱皮前につき見た目はいまいちですが、
黄色い部分が多く、そこへオレンジが乗ってきています。

成長は少しゆっくり目ですが、この冬で18センチくらいまで
育てられるといいなと思います。

601.jpg
もう1匹のパステル困ったちゃんです。
パステルかどうかも分からないですね(笑)
現在12センチほど。

602.jpg
赤がかなり強い子で期待して迎えたのですが、
パステルの典型的な個体でまったく育ちませんでした。。
試行錯誤で配合を食べるようになってからは、
どうにかという速度で育ってくれてます。
まずは脱皮してくれないかなと思います。。

603.jpg
口直しに、、パステル風のアルビノです(笑)
こちらも夏の猛暑で体調を崩してからは加温越冬組に。
回復してきましたので冷やすか悩んでいるのですが、
浮かびそうですのでこのままにしておこうと思います。

[edit]

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブログ村

感想・お問い合わせはこちら

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。